第9条 本サービスの解約等

| コメント(0) | トラックバック(0)

1.本サービスの契約は、当事者の一方の都合で、通知によりいつでも解約することができるものとします。この場合、解約の効力は、本サービスに関してのみ、生じるものとします。なお、ご契約先からの解約の通知は当金庫所定の方法によるものとします。

2.ご契約先が当金庫に支払うべき本サービス利用料を支払わなかった場合、ご契約先が当金庫との取引約定に違反した場合等、当金庫が本サービスの利用停止を必要とする相当の事由が生じた場合は、当金庫はいつでも、ご契約先に事前に通知することなく本サービスの利用を停止することができるものとします。なお、当該事由が消滅した場合は、当金庫は、本サービスの利用停止を解除できます。

3.前記2.にかかわらずご契約先が相当期間、本サービス利用料を支払わない状態が続いた場合、当金庫は本サービスの契約を解約することができます。この場合、解約の効力は、本サービスに関してのみ生じるものとします。

4.ご契約先が当金庫との取引約定に違反した場合等、当金庫がサービスの利用停止を必要とする相当の事由が生じた場合は、当金庫は、本サービスの利用を停止することができるものとします。

5.前記1.から4.の解約、利用停止時点で当金庫が既に取引の依頼を受け付けている場合、当金庫は本利用規定および関係法令に従い、当該取引については、手続を行うものとします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fuji-shinkin.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/1104

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.9-ja

このブログ記事について

このページは、富士信用金庫が2016年5月 7日 14:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第10条 譲渡・質入の禁止」です。

次のブログ記事は「第8条 免責事項等」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。