第3条 利用申込および利用開始

| コメント(0) | トラックバック(0)
1.ワンタイムパスワード生成・表示装置
本サービスを利用するためには、ワンタイムパスワードを生成・表示する機能・装置(以下「ソフトウェアトークン」といいます。)が必要となります。
ご契約先は、当金庫が指定するアプリケーション(以下「アプリ」といいます。)をスマートフォン(以下「端末」といいます。)にダウンロードし、所定の方法によりワンタイムパスワードを表示させ使用します。
2.利用申込及び利用開始
端末にアプリをダウンロードし、ご契約先の管理者が、当金庫所定の方法でアプリに表示される「トークンID」および「ワンタイムパスワード」を入力し、これらが当金庫の保有するトークンIDおよびワンタイムパスワードと各々一致した場合には、当金庫はご契約先からの利用開始の依頼とみなし、本サービスの利用が可能となります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fuji-shinkin.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/1098

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.9-ja

このブログ記事について

このページは、富士信用金庫が2016年5月 7日 14:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第4条 本サービスの利用」です。

次のブログ記事は「第2条 利用資格」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。