各種お知らせ

改元・10連休について

掲載日時: 2019年3月20日 02:17 PM

平成31年3月

お客様各位

ふじしんロゴ.jpg


                        改元・10連休について

 日頃より富士信用金庫をお引き立ていただき、厚くお礼申し上げます。

 2019年5月1日(水)の改元を迎えるにあたり、同日を祝日とし2019年4月27日(土)から5月6日(月)の間が10連休となります。当金庫においては、改元・10連休に伴いお客様に極力ご不便をおかけすることがないよう事前の準備を進めておりますが、一部のお取引において早期のご対応をご依頼させていただくなど、お手数をお掛けする場合がございます。
 下記の内容をご参照のうえ、何卒ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

1. 窓口の営業について

  4月27日(土)から5月6日(月)の10日間は、窓口の営業を休業させていただきます。
  10連休前後は、窓口やATM等の混雑が予想されますので、ご来店・各種お手続きは、時間に
  余裕を持ってご対応いただきますようお願いいたします。

 

2. 10連休に関わるご留意点 

・10連休中のATMはご利用いただけます。ただし、富士市立中央病院のATMは、4月27日のみ営業となり、富士市役所のATMは、10連休中休止となりますのでご注意をお願いいたします。
・10連休中に満期となる定期預金のご解約は、5月7日(火)以降にお手続きいただけます。
・10連休中での毎月の引落し(各種ローン・クレジット等)は、通常の休日と同様、自動引落しされません。引落日については各収納企業にお問い合わせください。
・税公金の納付や総合振込・給与振込等、早期のお持込をご依頼させていただく場合もございます。併せて早めの資金のご準備をお願いいたします。
・各種お手続きやご通知物の到着まで、通常よりお時間を要する場合がございます。
・お取引のお申込み受付からお取引開始可能となるまで、お時間を要する場合がございます。
・10連休中に必要なつり銭用の両替は、ご用意できる量が限られておりますので、余裕を持ってお取引店までご相談いただきますようお願いいたします。
・10連休中は、貸金庫(全自動、半自動、手動式すべて)のご利用はできませんので連休前にご利用ください。

 

3. 改元に伴う手形、小切手の取扱いについて

・「平成」が記載されている手形、小切手は改元後も使用できますが、「令和」で発行の場合は「平成」に二重線を引き訂正をお願いします。

         訂正.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


  ・訂正をお願いする個所。
     ・小切手 :「振出日」
     ・約束手形:「振出日、支払期日、裏書日(裏面)」
     ・為替手形:「振出日、支払期日、引受日、裏書日(裏面)」
  ・新元号「令和」への訂正は訂正印が不要です。
  ・初年の表記は「元年」「1年」のどちらでも可能です。
  ・新元号「令和」を印刷した手形用紙、小切手用紙の発行は改元後となります。

 

    <ご不明な点につきましては、お取引店までお問い合わせください。>

 

4.官公署の発行する証明書等の取扱いについて

  ・官公署発行の証明書等に「平成」が残る場合でも、有効な証明書として受付いたします。

 

5. その他ご留意点

 改元・10連休に関わる各種対応に関して、金融機関の協会の担当者や当金庫の職員が、キャッシュカードの暗証番号をおたずねしたり、キャッシュカードをお預かりすることは一切ございませんので、「キャッシュカード搾取詐欺」にご注意ください。

以上

ページ上部へ