トップ > よくある質問 > お取引関連

よくある質問

お取引関連QUESTION & ANSWER

口座を開設したいのですが、どのようにしたらよいですか?
 口座を開設したい最寄りの店舗に、本人確認書類(運転免許証など)とお届け印をお持ちのうえ、お越しください。また、ご家族名義や法人名義の口座を開設される場合には、お取引者ご本人の確認書類のほかに、代理人であるご来店者の確認書類も必要となります。

通帳の記帳欄がいっぱいになったときは、どのようにしたらよいですか?
 ふじしん本支店窓口またはふじしんのATMで通帳を繰越しできます。ただし、一部ATMでの繰越しに対応していない通帳がございますので、窓口までお越しください。なお、ふじしん以外の通帳繰越しにつきましては、お取引の各金融機関にてお願いいたします。

口座名義人が亡くなり相続の手続きが必要になった時は、どのようにしたらよいですか?
 相続のお手続きにあたっては、戸籍謄本、除籍謄本、印鑑証明書などが必要になりますが、お亡くなりになった方のお取引いただいている内容によって手続きが異なる場合がございますので、まずはお取引店へご相談ください。

公共料金の引き落としをしたいのですが、どのような手続きが必要ですか?
 通帳、お届け印、口座振替される公共料金の請求書または領収証をお持ちのうえ、お取引店窓口までお越しください。

手数料について教えてください。
 「手数料のご案内」をご覧ください。

海外送金をしたいのですが、どのような手続きがありますか?
 US$(米ドル)、EUR(ユーロ)、THB(タイバーツ)、HK$(香港ドル)などお取扱いしています。「外国送金依頼書兼告知書」にご記入いただいたうえでのお手続きとなりますが、詳しくはお取引店窓口までお問い合わせください。

融資の申込みは、窓口にいかないとできませんか?
 ふじしんではカードローン、自動車ローン、住宅ローンなどの個人消費性ローンが、当金庫ホームページ内の「ローン仮審査申込みページ」から、いつでも仮審査をお申込みいただけます。なお、事業性ローンにつきましては、取引希望店の窓口にてお申込み手続きをお願いいたします。

融資を申込みたいのですが、おおよその毎月返済額を教えてください。
 「ローンシュミレーション」をご利用のうえ、参考にしてください。なお、実際のお借り入れにあたっては、審査が必要となりますので、詳しくは、窓口担当者までお問い合わせください。

どのような時に本人確認が必要ですか?
 口座開設時、10万円を超える現金振込時、200万円を超える大口現金取引時、融資取引時などの「取引時確認」として本人確認書類(運転免許証等)が必要になります。これは「犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯罪収益移転防止法)」によって、窓口で一定の取引を行う際に、お客様の本人確認、取引目的、職業などを確認させていただくことが国で義務付けられているためです。ご面倒ではありますが、窓口担当者より本人確認書類の提示依頼がありましたら、ご理解いただいたうえで、提示のご協力をお願いいたします。

家賃など、毎月決まった額を振込したいのですが、毎月振込手続きが必要ですか?
 お取引店窓口で「自動振込依頼書」にて定額自動送金手続きをしていただくことで、毎月指定日に、一定金額が振込指定先に自動送金されますので、毎月の振込手続きは不要です。通帳、お届け印、振込先がわかるものをお持ちのうえ、お取引店窓口までお越しください。なお、別途振込手数料がかかりますのでご了承ください。
ページ上部へ