トップ > よくある質問

よくある質問

~日頃、お客様からよくあるご質問にお答えしております。~

紛失・変更関連QUESTION & ANSWER

キャッシュカード・通帳・証書・印鑑を紛失したり盗難に遭ったときはどのようにしたらよいですか?
 至急、下記の受付先までご連絡ください。ご連絡後、書面でのお手続きが必要となりますので、ご印鑑、本人確認書類(運転免許証など)をお持ちのうえ、お取引店窓口までお越しください。なお、キャッシュカード、通帳、証書の再発行時には、所定の再発行手数料をいただきますのでご了承ください。
曜日等受付時間帯受付先受付先電話番号
平日8:30~17:30各お取引店
お取引店の電話番号はこちらからご覧いただけます。
上記以外の時間信金監視センター名古屋:052-203-8299
土曜、日曜、祝・祭日24時間

住所が変わりましたが、どのような手続きが必要ですか?
 お届け印と現住所が記載されている本人確認書類(運転免許証など)をお持ちのうえ、最寄りのふじしん本支店窓口までお越しください。

氏名が変わりましたが、どのような手続きが必要ですか?
 氏名が変更となっている本人確認書類(運転免許証など)、全ての通帳・証書・キャッシュカード及び、お届け印と新しくお使いになるご印鑑をお持ちのうえ、お取引店窓口までお越しください。

届け出印を変えたいのですが、どのような手続きが必要ですか?
 現在のお届け印、新しくお使いになるご印鑑、及び本人確認書類(運転免許証など)をお持ちのうえ、お取引店窓口までお越しください。

キャッシュカードの暗証番号を忘れてしまいましたが、どのようにしたらよいですか?
 お客様ご本人が、キャッシュカード、通帳、お届け印をお持ちのうえ、お取引店(口座開設店)窓口までお越しください。

キャッシュカードの暗証番号を変えたいのですが、どのようにしたらよいですか?
 ふじしん本支店のATMにてご利用時間内であれば、簡単な操作で変更手続きができます。生年月日、電話番号等、他人に推測されやすい暗証番号をお使いの場合は、すぐに変更をお願いします。また、暗証番号は定期的に変更することをお奨めいたします。

お取引関連QUESTION & ANSWER

口座を開設したいのですが、どのようにしたらよいですか?
 口座を開設したい最寄りの店舗に、本人確認書類(運転免許証など)とお届け印をお持ちのうえ、お越しください。また、ご家族名義や法人名義の口座を開設される場合には、お取引者ご本人の確認書類のほかに、代理人であるご来店者の確認書類も必要となります。

通帳の記帳欄がいっぱいになったときは、どのようにしたらよいですか?
 ふじしん本支店窓口またはふじしんのATMで通帳を繰越しできます。ただし、一部ATMでの繰越しに対応していない通帳がございますので、窓口までお越しください。なお、ふじしん以外の通帳繰越しにつきましては、お取引の各金融機関にてお願いいたします。

口座名義人が亡くなり相続の手続きが必要になった時は、どのようにしたらよいですか?
 相続のお手続きにあたっては、戸籍謄本、除籍謄本、印鑑証明書などが必要になりますが、お亡くなりになった方のお取引いただいている内容によって手続きが異なる場合がございますので、まずはお取引店へご相談ください。

公共料金の引き落としをしたいのですが、どのような手続きが必要ですか?
 通帳、お届け印、口座振替される公共料金の請求書または領収証をお持ちのうえ、お取引店窓口までお越しください。

手数料について教えてください。
 「手数料のご案内」をご覧ください。

海外送金をしたいのですが、どのような手続きがありますか?
 US$(米ドル)、EUR(ユーロ)、THB(タイバーツ)、HK$(香港ドル)などお取扱いしています。「外国送金依頼書兼告知書」にご記入いただいたうえでのお手続きとなりますが、詳しくはお取引店窓口までお問い合わせください。

融資の申込みは、窓口にいかないとできませんか?
 ふじしんではカードローン、自動車ローン、住宅ローンなどの個人消費性ローンが、当金庫ホームページ内の「ローン仮審査申込みページ」から、いつでも仮審査をお申込みいただけます。なお、事業性ローンにつきましては、取引希望店の窓口にてお申込み手続きをお願いいたします。

融資を申込みたいのですが、おおよその毎月返済額を教えてください。
 「ローンシュミレーション」をご利用のうえ、参考にしてください。なお、実際のお借り入れにあたっては、審査が必要となりますので、詳しくは、窓口担当者までお問い合わせください。

どのような時に本人確認が必要ですか?
 口座開設時、10万円を超える現金振込時、200万円を超える大口現金取引時、融資取引時などの「取引時確認」として本人確認書類(運転免許証等)が必要になります。これは「犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯罪収益移転防止法)」によって、窓口で一定の取引を行う際に、お客様の本人確認、取引目的、職業などを確認させていただくことが国で義務付けられているためです。ご面倒ではありますが、窓口担当者より本人確認書類の提示依頼がありましたら、ご理解いただいたうえで、提示のご協力をお願いいたします。

家賃など、毎月決まった額を振込したいのですが、毎月振込手続きが必要ですか?
 お取引店窓口で「自動振込依頼書」にて定額自動送金手続きをしていただくことで、毎月指定日に、一定金額が振込指定先に自動送金されますので、毎月の振込手続きは不要です。通帳、お届け印、振込先がわかるものをお持ちのうえ、お取引店窓口までお越しください。なお、別途振込手数料がかかりますのでご了承ください。

商品・キャンペーン関連QUESTION & ANSWER

金利が優遇されたり特典のある預金商品はありますか?
 ふじしんでは、年金を受け取っていらっしゃる方を対象とした「年金優遇定期預金」や子育て世代を対象とした「子育て応援定期積金」、毎年夏恒例の「懸賞付定期預金"ふじの夢"」など、お客様のライフスタイルに合わせて、金利優遇や特典を付与した商品を発売しております。詳しくはこちら「キャンペーン&おすすめ商品情報」をご覧いただくか、各営業店窓口までお問い合わせください。

住宅ローンの金利について教えてください。
 ふじしんで取扱いしております住宅ローン金利については、変動金利型と固定金利選択型がございます。ただし、住宅ローン保証会社のプラン内容、お客様が加入していただく団体信用生命保険内容、及びお客様がお取引いただいている項目などにより金利が異なる場合がございますので、詳しくは各営業店窓口までお問い合わせください。また、詳しい商品内容につきましては、こちら「借りる 住宅ローン」をご覧ください。

自動車ローンの金利について教えてください。
 ふじしんで取扱いしております自動車ローンの金利については、一律固定金利となっています。ただし、自動車ローンの商品、プラン内容、及びお客様がお取引いただいている項目などにより、金利が異なる場合がございますので、詳しくは各営業店窓口までお問い合わせください。また、詳しい商品内容につきましては、こちら「借りる 消費者ローン」をご覧ください。

各種サービス関連QUESTION & ANSWER

年金の受給手続きはどのようにしたらよいですか?
 ふじしんの年金アドバイザーが、受給手続きを代行させていただきますので、まずはお取引店窓口までお問い合わせください。また、各営業店では年2回年金相談会を開催しているほか、ふじしん相談プラザでは毎週土曜日の午前9時~午後3時まで年金相談を承っておりますのでお気軽にご相談ください。

インターネットバンキングを利用したいのですが?
 インターネットバンキングをご利用いただくためには、お届け印をお持ちのうえ、お取引店窓口にてお申込み手続きが必要となります。ご利用までの流れや詳細につきましては、個人のお客様はこちら「インターネットバンキング 個人のお客様」をご覧ください。法人・事業主のお客様はこちら「インターネットバンキング 法人・事業主のお客様」をご覧ください。

貸金庫を利用したいのですが、どのような手続きが必要ですか?
 お届け印をお持ちのうえ、お取引店窓口にてお手続きをお願いいたします。支店によってサインと印鑑による印鑑照合タイプと、カード式の全自動タイプがございますので、こちら「貸金庫」をご覧いただくか、お取引店窓口までお問い合わせください。

ホームバンキングとファームバンキングの違いは何ですか?
 ホームバンキングは、パソコンや専用端末から電話回線を利用して、資金移動(振込・振替)、残高照会、入出金明細照会のお取引が可能です。ファームバンキングは、ホームバンキングでできる機能のほか、一括データ伝送サービス(総合振込、給与・賞与振込、口座振替依頼)のお取引が可能です。詳しくはこちら「ホームバンキング」「ファームバンキング」をご覧ください。

外貨に両替できますか?
 米ドル紙幣は本店窓口にてお取扱いしております。その他の外国紙幣は「外貨宅配サービス」をご利用ください。

店舗・ATM関連QUESTION & ANSWER

ATMが利用できる時間を教えてください。
「支店・ATMのご案内」をご覧ください。

ATMでの1日あたりの現金引き出し限度額はいくらですか?
 ふじしん本支店のATMでふじしんの口座から現金を引き出しする場合、個人のお客様は1日100万円、法人のお客様は1日200万円がお取引限度額となっています。その他詳しいことは「ATMご利用限度額」をご覧ください。

ATMで現金は振込できますか?
 ご利用いただけます。ただし、ATMでの現金振込は10万円までとなっています。10万円を超える現金での振込は窓口でのお手続きとなります。その際、本人確認書類提示のご協力もお願いします。

ATMでキャッシュカードが使えなくなってしまいましたが、どのようにしたらよいですか?
 再発行のお手続きが必要となります。お手数でございますが、キャッシュカードとお届け印をお持ちのうえ、お取引店窓口までお越しください。

富士信用金庫の金融機関コードと支店番号を教えてください。
 富士信用金庫の金融機関コードは「1515」です。支店番号については「支店・ATMのご案内」をご覧ください。

自宅近くの店舗の住所、電話番号を教えてください。
 「支店・ATMのご案内」をご覧ください。

店舗窓口の営業時間は何時から何時までですか?
 各店舗の窓口営業時間は平日午前9時~午後3時までとなっております。また、「相談プラザ」では平日の午前9時~17時30分、土曜日の午前9時~15時に各種ローン及び年金の相談を承っております。木曜日には税務相談も実施しておりますのでお気軽にご利用ください。

その他QUESTION & ANSWER

信用金庫と銀行の違いは何ですか?
 信用金庫は、信用金庫法に基づき、地域の人々が会員となり、互いに地域の繁栄を図る相互扶助を目的とした協同組織の非営利法人です。営業地域は一定の地域に限定されており、主な取引先は地域の中小企業や地域住民です。会員資格については、個人の場合、営業地区内に居住、勤務、事業所を有する方、法人の場合は、営業地区内に住所または事業所を有する事業者、従業員数300人または資本金9億円以下の事業者に制限されています。また、業務範囲も預金、為替は制限ありませんが、融資は原則、会員の方を対象としています。ただし、制限つきで会員外貸出もあります。
 一方銀行は、銀行法に基づく株式組織であり、営業地域の定めがなく広域を対象とし、主な取引先は大企業をはじめとするあらゆる企業と一般個人が対象です。会員資格や業務範囲の制限もありません。

信用金庫の日とは何ですか?
 昭和26年6月15日に「信用金庫法」が公布・施行されたことから、全国的に6月15日を「信用金庫の日」と定めています。毎年6月15日には、ふじしんでも窓口にてご来店のお客様に、「信用金庫の日」をPRする啓発品(数に限りがございます)をお渡ししたり、ふじしん講演会の開催など、地域と共に歩む信用金庫を広くPRさせて頂く取り組みを実施しております。
ページ上部へ