トップ > ふじしんについて > 地域貢献活動

ふじしんについて

地域貢献活動

  • トピックス
  • トピックス
  • トピックス

※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

地域貢献活動 新着ブログ

ふじしんでは環境保護活動の一環として、平成21年から毎年富士山清掃に参加しております。理事長をはじめとして本部の役職員やその家族が、他の参加団体とともに富士宮登山口五合目から宝永山にかけて清掃を行いました。お天気も良く順調に作業できました。
ふじしんでは、毎年7月に開催される富士まつりの「市民総踊り」に理事長をはじめ、役職員が毎年多数参加しています。昨年に続いてマスコットキャラクターの「ふじ丸くん」も参加しました。また、富士まつり以外にも各地区で開催される夏祭り等には、営業店の職員が積極的に参加し、行事を通して地域の皆様との交流を深めています。
 一昨年の東日本大震災により被害を受けられた皆様に謹んでお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧と皆様のご健勝をこころよりお祈り申し上げます。 さて、当金庫では、東日本大震災にかかる震災遺児・孤児の就学を支援し、同地域の発展に資することを目的として、平成24年9月10日から平成24年12月28日まで、しんきん東日本大震災こども応援積金「ホープ」を販売させていただき、寄付金は、500万円となり...続きを読む
 少子高齢化社会を迎え、地域医療は重要性を増しており、また富士市は工業都市であることから人口も多く、救急医療の重要性も増しております。ふじしんでは、地域の皆様とともに創立60周年を迎えることができましたことに感謝の意を表し、地域の皆様に少しでもお役立ちいただけますよう、救急車両を富士市に寄贈いたしました。 
ふじんでは、身近なボランティア活動として営業店周辺の清掃活動を継続して行っておりますが、本年は当金庫の創立60周年を記念して、中央公園の清掃ボランティアを行いました。当日は約80名の役職員が公園内の清掃に汗を流しました。
 ふじしんでは環境保護活動の一環として、平成21年から富士山清掃に参加しております。本年は富士山の世界遺産登録審査を控えていたこともあり、開会セレモニーには環境大臣や静岡県知事も見えられました。 当日は天候にも恵まれ、理事長をはじめとして本部の役職員やその家族が富士宮登山口五合目から宝永山にかけて清掃を行いました。
 ふじしんでは社会貢献活動の一環として、昭和57年から6月15日の「信用金庫の日」にちなんで、毎年6月に献血運動を行っております。 平成21年度からは、静岡県沼津赤十字血液センターのご協力のもと、6月と11月の年2回、献血運動に参加しております。
 ふじしんでは、毎年7月に開催される富士まつりの「市民総踊り」に理事長をはじめ、役職員が毎年多数参加しています。富士まつり以外にも、各地区で開催される夏祭りには、営業店の職員が積極的に参加し、地域の行事を通じて地域の皆様との交流を深めています。
 未だに振り込め詐欺やオレオレ詐欺による被害が後を絶ちません。最近では、振込によらず現金を郵便で送付させたり、待ち合わせ場所に持参させるなど、詐欺手口も多様化・巧妙化しつつあります。 当金庫ではお客様の大切なご預金をお守りするため、窓口でのご出金の際などではお声をかけさせていただいております。このような地道な活動の結果、詐欺被害を未然に防止した事案につきまして、富士警察署から表彰を受けました。
 地域に密着した営業活動をしている特性を活かし、営業車両やオートバイに「こどもを見守る移動110番」のステッカーを貼り、営業活動を行っております。不審人物・車両の情報収集や、緊急の場合の110番通報などを通じて、地域のお子様の安全を守るための防犯活動や交通安全運動に協力しております。

アーカイブ

ページ上部へ