トップ > 各種お知らせ

各種お知らせ

掲載日時: 2014年11月17日 08:00 AM

 昨今、お客様のパソコンをコンピュータウイルスに感染させ、不正にインターネットバンキングを利用するといった手口による、不正送金事件が多発しております。

 当金庫では不正送金の被害を防止し、安心してインターネットバンキングをご利用いただけるよう平成26年11月17日(月)より、インターネットバンキング専用のセキュリティソフト「Rapport」(ラポート※)の提供を開始いたしました。

 お客様の大切なご預金を守る為、導入していただくことをおすすめします。

 なお、すでに他金融機関等から提供されているRapportを導入されているお客様は、導入していただく必要はありません。

 【Rapportの概要】


内容
特徴
・インターネットバンキングを狙ったウィルスを検知・駆除します。
・インターネットバンキングで使用する通信情報の改ざんを防ぎます。 
・インストールするだけで自動的に機能します。また、ほかのセキュリ
 ティソフトとの併用ができます。 (ただし、セキュリティソフト
 によりインストールや利用する際に特別な操作が必要な場合もあり
  ます。)
利用可能端末
パソコン
利用料金
無料
利用方法
提供元の日本IBM株式会社のホームぺージよりダウンロードの上、ご導入ください。詳しい導入方法の手順は下記ボタンをクリックしてご確認ください。(手順をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe ReaderはAdobe社のホームページから無料でダウンロードすることができます。ダウンロードはこちらからお願いします。)
ご利用上の注意点
Rapportは、インターネットバンキングに特化したセキュリティソフトです。そのため全てのコンピュータウイルスを駆除できるというわけではありません。別途市販されているセキュリティソフトと併用してお使いいただくようお願いします。
互換性について
すでにセキュリティソフトをご利用いただいている場合、Rapportをインストールまたは利用する際に特定の操作が必要なことがあります。お使いのセキュリティソフトとの互換情報につきましては、こちらをご覧ください。


manual.png

PDFでご覧になる場合はこちら

   ※「Rapport(ラポート)」は日本IBM株式会社が提供する無料セキュリティソフトです。


掲載日時: 2014年10月30日 05:37 PM
 新聞等で報道されておりますとおり、インターネットの通信で使用する暗号化方式の
「SSL3.0 ※」においてセキュリティ上の弱点が発見され、「SSL3.0」を利用した場合、通信の一部が漏えいする可能性があります。

 下記の対象サービスをご利用のお客様は、「TLS1.0」または「TLS1.2」をご利用下さいますよう、お使いのブラウザの設定の変更をお願い致します。
 
 「TLS1.0」、「TLS1.2」を利用する方法はこちらをご覧ください。

【対象サービス】
 ・WEB-FBサービス
 ・ダイレクトバンキングサービス
 ・電子記録債権サービス
 ・口座振替受付サービス


※SSL、TLSとはインターネット上でデータを暗号化して送受信する為の通信規格です。
掲載日時: 2014年10月23日 09:00 AM
 当金庫では、地域の中小企業及び個人のお客さまへの安定した資金供給は、最も重要な社会的使命と位置付け、その実現に取組んでおります。
 また、当金庫では、最近の経済金融情勢を踏まえ、「中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律(以下、中小企業金融円滑化法といいます)」の施行を契機にこれまで以上に中小企業及び個人のお客さまからの各種ご相談や貸付条件の変更等のお申し込みに迅速かつ適切にお応えするとともに円滑な金融仲介機能を発揮していくため、「地域金融円滑化のための基本方針」を策定し以下の態勢を整備してまいりました。
 今般、平成25年3月31日をもって中小企業金融円滑化法は終了しましたが、当金庫ではこれからも引き続き中小企業の経営改善や事業再生などに積極的に取り組み、外部機関等との連携も強化しながら、コンサルティング機能を発揮し最大限の支援をして参ります。

→詳しくはこちらご覧ください。
掲載日時: 2014年7月30日 01:50 PM
disclosure201403.jpg

詳しくは、こちらをご覧ください。
掲載日時: 2014年7月 9日 12:24 PM
外国口座税務コンプライアンス法に基づく お取引時のご確認について


 米国の外国口座税務コンプライアンス法(以下「FATCA(ファトカ)」といいます)およびFATCAに関する日本と米国との取り決めにより、平成26年7月1日から、お取引時にお客様が米国税法上の納税義務者等に該当されるか否かをご確認させていただくことになりました。
 ご確認させていただいた結果、米国税法上の納税義務者等、一定の報告対象に該当された場合には、開設いただいた口座に関する情報を米国内国歳入庁に報告させていただくことになります。
 ご理解のうえ、ご協力いただきますようお願い申しあげます。



1.お客様へのご確認が必要となる場合

①預金等の口座を開設するとき
②届出事項の変更等によりお客様が米国税法上の納税義務者等に該当される可能性が生じたとき
③その他


down_arrow.png 2.お客様へのご確認の方法

当金庫所定の申告書に必要事項をご記入いただき、お客様が米国税法上の納税義務者に該当されるか否か等について、お客様のご申告によりご確認させていただきます。
※一部のお客様については、申告書の記入を省略させていただくことがあります。


down_arrow.png 3.米国税法上の納税義務者等の報告対象に該当される場合

ご確認の結果、お客様が米国税法上の納税義務者等、一定の報告対象に該当される場合には、米国納税者番号等をご申告いただき、お客様の口座に関する情報等を当金庫から米国内国歳入庁へ報告させていただくことについてご同意いただくことになります。
※ご同意いただけない場合には、お取引をお断りさせていただくことがあります。



詳しいことは、当金庫の窓口にお問い合わせください。



掲載日時: 2014年6月20日 09:00 AM


平 成 2 6 年 6 月  
富 士 信 用 金 庫  

会員の皆様へ


出資証券の不発行についてのご案内

平素より当金庫をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

会員の皆様からお預かりした出資金につきまして、これまでは出資証券を発行してまいりましたが、株式会社における株券の不発行制度と同様、平成269月から出資証券を不発行とし、当金庫の会員名簿により電子的に一元管理することとなりました。
 会員としての権利等につきましては、これまでと何ら変わりありませんのでご安心ください。

今後、出資内容につきましては、毎年6月に発行いたします「出資金残高通知書兼配当金振込通知書」にてお知らせいたします。

なお、お手元の出資証券につきましては回収いたしませんので、そのまま保管してくだされば結構です。万一紛失された場合でも、届出の必要はなく、出資金並びに会員としての権利等に影響はありません。ご理解のほどお願い申し上げます。

 ご不明な点については当金庫本支店窓口または総務部総務課までお問い合わせください。

 

富士信用金庫 総務部総務課

 TEL 0545-53-3001

 受付時間:平日 9001700

 

 

 

掲載日時: 2014年5月13日 01:58 PM
子育て応援定期積金.jpg

 ★商品概要について

ご利用いただける方 ご契約時点で満18歳未満のお子様を扶養する保護者(親権者)の方
※妊娠中の方もご利用できます。
※扶養するお子様の人数・年齢を確認できる資料として、ご契約者およびお子様の健康保険証、住民票(妊娠中の方は母子手帳)等をお持ちください。
※新たにお預け頂いた定期積金を対象とします
預金種類.・期間 スーパー定期積金 3年以上5年以内
掛込金額・掛込方法 毎月1万円以上5万円以内で千円単位とします。なお、子育て応援定期積金の毎月の掛金は、1世帯合計5万円を上限とさせていただきます。
適用利率 契約時の満18歳未満のお子様の人数に応じて次の金利上乗せを適用します。
○お子様1人の場合   契約日の店頭表示金利+0.10%
○お子様2人の場合   契約日の店頭表示金利+0.20%
○お子様3人以上の場合 契約日の店頭表示金利+0.30%
募集額 30億円 (募集額に達した時点で取扱いを終了させていただきます)
募集開始日 平成26年5月15日(木) ~
中途解約 満期日までに解約をする場合には当金庫所定の中途解約利率を適用します。
税金 給付補填金には20%(国税15%・地方税5%)の税金がかかります。(なお、マル優は利用できません)
※平成25年1月1日~平成49年12月31日までの間に支払われる利息には復興特別所得税が追加課税されるため20.315%(国税15.315%・地方税5%)の税金がかかります 。
掲載日時: 2014年4月30日 04:15 PM

新聞等のメディアにより、「マイクロソフト社製 Internet Explorerの脆弱性」について公表されております。

本脆弱性を悪用された場合、任意のコードを実行され、パソコンを制御される等の恐れがありますが多くの場合、不正なホームページに誘導することで攻撃が実現されます。

つきましては、お客様におかれましては、修正プログラムが提供されるまでの間、脆弱性を悪用されないよう、以下の点にご注意いただきますようお願いします。
また、万が一、口座から不正な引き出しを確認された際には、早急に当金庫へご連絡ください。

○身に覚えのないメールは開かないでください。特にEメールに記載されているリンクをクリックしないでください。

○不必要なホームページにアクセスしないでください。

○セキュリティ対策ソフトをご利用ください。セキュリティ対策ソフトは、常に最新の状態に更新してご利用ください。

本件につきましては下記ウェブサイトにて随時情報を公開しておりますので併せてご覧ください。

(http://www.shinkin.co.jp/info/kyotsu/oshirase/20140430/)


平成26年5月2日 追記

本件脆弱性に関するセキュリティ更新プログラムがマイクロソフト社より公開されました。

詳細につきましては下記WEBサイトをご覧ください。

(http://www.shinkin.co.jp/info/kyotsu/oshirase/20140502/)



掲載日時: 2014年3月27日 04:05 PM
 当金庫ホームページのシステム障害等により、インターネットサービス(インターネットバンキング、電子記録債権サービス)のログイン画面にアクセスできない場合に備えて、インターネットサービス専用のバックアップサイトを開設しております。

 不測の事態に備え、あらかじめ「インターネットサービス バックアップサイト」へアクセスいただき、バックアップサイトのページを「お気に入り」等へご登録いただきますようお願いいたします。

【バックアップサイトURL】http://www.shinkin.co.jp/fuji/eb_backup.html
掲載日時: 2014年3月20日 08:34 AM

中小企業・小規模事業者等(以下「中小企業」という)の経営者の方々による個人保証(経営者保証)の課題解決を目的に、日本商工会議所と全国銀行協会を共同事務局とする「経営者保証に関するガイドライン研究会」では、中小企業(債務者)や経営者(保証人)、金融機関(債権者)の自主的なルールとして「経営者保証に関するガイドライン」を策定しました。

平成26年2月1日以降、当金庫と中小企業の経営者の皆さまとの間で、新たに保証契約を締結する場合、既存の保証契約の見直しや保証債務の整理をする場合等にこのガイドラインが適用されることとなります。

本ガイドラインの詳細については以下をご覧ください。


中小企業・小規模事業者の経営者の皆さまへ  (PDF:617KB)

経営者保証に関するガイドライン (PDF:327KB)

経営者保証に関するガイドラインQ&A (PDF:302KB)

「経営者保証に関するガイドライン」に基づく保証債務の整理に係る課税

   関係の整理に関するQ&A (PDF:140KB)


本ガイドラインに関するご相談は、お近くの営業店にお問い合わせください。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8
ページ上部へ