トップ > 各種お知らせ > 個人のお客様

各種お知らせ

掲載日時: 2017年12月 1日 01:28 PM
オンライン稼働状況(平成29年~平成30年).jpg
掲載日時: 2017年11月30日 09:43 AM
詳しくは、こちら をご覧ください。

掲載日時: 2017年11月28日 11:55 AM
29年末ATM.jpg
掲載日時: 2017年11月24日 06:06 PM
ディスクロ2017.9.jpg
詳しくはこちらをご覧ください。
掲載日時: 2017年11月24日 05:18 PM
詳しくは、こちら をご覧ください。

掲載日時: 2017年11月 9日 01:51 PM

(1)しんきん相続信託『こころのバトン』

商品の特徴

・信託の仕組みを活用し、お客様よりお預かりした金銭を、お客様の相続発生時において複雑な相続手続きを経ずに、事前に指定した受取人にお支払いすることが可能な商品です。

・お客様の将来の生活資金としてお受け取りいただくことも可能な商品です。

・元本保証、預金保険の対象となります。

販売対象

個人の方

(未成年者、成年被後見人等や非居住者からの申込はできません。)

信託金額

100万円以上3,000万円以下(1円単位)

信託契約期間

5年以上30年以内(年単位)

※手数料

富士信用金庫は事務手数料として、信託契約時及び追加信託時に申込金額の1.00%(消費税別)をいただきます。

取扱店舗

本 店


(2)しんきん暦年信託『こころのリボン』 

商品の特徴

・信託の仕組みを活用し、お客様よりお預かりした金銭を、あらかじめ指定した受取人に贈与する手続きをサポートする商品です。

・贈与に係る書類の作成や振込手続きなどを信金中金がサポートし、贈与の記録を残すことで簡単な手続きを可能とします。

・元本保証、預金保険の対象となります。

販売対象

個人の方

(未成年者、成年被後見人等や非居住者からの申込はできません。)

信託金額

500万円以上(1円単位)

信託契約期間

5年以上30年以内(年単位)

※手数料

富士信用金庫は事務手数料として、信託契約時及び追加信託時に申込金額の1.00%(消費税別)をいただきます。

取扱店舗

本 店

 

●本商品は、信金中央金庫の商品であり、富士信用金庫は信金中央金庫の信託契約代理店としての

  取扱いを行います。

●ご契約に際しては、お客様と信金中央金庫が契約当事者となります。

●本商品につきましては、富士信用金庫は信託契約代理店としてお客様と信金中央金庫との信託契約

  を媒介いたします。

掲載日時: 2017年10月 1日 12:00 PM

 

平成 29 10 1  

fuji_title.png  


個人情報保護宣言(プライバシーポリシー)の改定について


 富士信用金庫(以下「当金庫」といいます。)は、個人情報保護法 第15条 第2項及び第18条 第3項を踏まえ、当金庫の『個人番号』並びに『個人番号をその内容に含む個人情報』(以下「個人情報等」といいます。)の利用目的を次のとおり変更(追加)することをご連絡いたします。

 なお、変更(追加)事項である『預貯金口座付番*』は、平成30年1月1日から開始されますことを申し添えます。


[ 個人情報等の利用目的 ]                    変更(追加)事項

・ 当金庫は、次の利用目的のために個人情報等を利用し、それ以外の目的には利用しません。個人番号については、法令等で定められた範囲内でのみ利用します。また、お客様にとって利用目的が明確になるよう具体的に定めるとともに、取得の場面に応じ、利用目的を限定するよう努めます。

・ お客様本人の同意がある場合、若しくは法令等により開示が求められた場合等を除いて、個人情報を第三者に開示することはございません。

イ.個人情報(個人番号を含む場合を除きます)の利用目的

【 省 略 】

ロ.個人番号の利用目的

① 出資配当金の支払に関する法定書類作成・提供事務のため

② 金融商品取引に関する口座開設の申請・届出事務のため

③ 金融商品取引に関する法定書類作成・提供事務のため

④ 金地金取引に関する法定書類作成・提供事務のため

⑤ 国外送金等取引に関する法定書類作成・提供事務のため

⑥ 非課税貯蓄制度等の適用に関する事務のため

⑦ 教育等資金非課税制度等に関する法定書類作成・提供事務のため

⑧ 預貯金口座付番に関する事務のため(平成30年1月1日から取扱開始となります。)

* 平成279月に改正された「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」、その他関連法令に基づき、預貯金口座を個人番号と紐付けることです。

以   上

掲載日時: 2017年8月28日 12:00 PM

当金庫は、経済産業省の「おもてなし規格認証2017 紅認証」を取得しました。

 「おもてなし規格認証制度」とは、サービス品質を「見える化」し、サービス事業者の方々の支援を通じて地域経済の活性化を図ることを目的としたものです。

 今後も、より高品質なサービスの提供に努め、地域社会の発展に努めていく所存です

omotenashi1.png

掲載日時: 2017年8月 9日 11:37 AM

後見支援預金

預金の特徴後見制度による支援を受ける方(ご本人)の預貯金のうち、「日常的な支払いをするのに十分な金銭」は後見人ご自身が管理し、「残りの通常使用しない金銭」は家庭裁判所の『指示書』に基づき管理するための預金です。
対象家庭裁判所より後見支援預金新規契約にかかる『指示書』を交付された方。
説明すべてのお取引について『指示書』が必要です。
【追加預入】
年金受取口座等の成年後見人が管理する口座(生活用口座等)から後見支援預金口座へ追加預入を行う必要がある際に、家庭裁判所から交付されます。
【一時金交付・定期交付金】
一時金交付入院費等の一時的な支出が発生した場合等において、家庭裁判所が必要と認めた際に交付されます。
定期交付金自動振込等により、指定された間隔(例えば3か月毎)で指定金額を定期的に後見支援預金から成年後見人が別途管理する生活口座等へ振替える必要があると家庭裁判所が認めた際に交付されます。
お預け入れ額現金、小切手、手形など
1円以上(1円単位)
お預け入れ期間期間の定めはありません
利率・利回り・スーパー定期預金1年の店頭表示金利とします。
・利払い年2回
 3月・9月の当金庫所定の日に元金に組み入れます。
備考・各種料金等の自動支払いはできません。
・キャッシュカードは発行できません。
・ATMでの利用はできません。
 窓口でのお取扱いに限定させていただきます。
・当該預金口座の取引店以外でのお取扱いはできません。
預金保険について預金保険制度の対象となります。
預金保険によって元本1,000万円までとその利息が保護の対象となります。(当金庫に複数の口座がある場合は、決済性預金を除くそれらの預金元本を合計して1,000万円までとその利息等が保護されます。)
掲載日時: 2017年7月27日 09:00 AM
disclosure_2017_01.jpg.jpg


  詳しくはこちらをご覧ください。

1  2  3  4

カテゴリー

最新記事

ふじ丸くん
ページ上部へ