トップ > 各種お知らせ > ふじしんからのお知らせ / 個人のお客様 / 法人のお客様 > 個人情報保護宣言(プライバシーポリシー)の改定について

各種お知らせ

個人情報保護宣言(プライバシーポリシー)の改定について

掲載日時: 2017年10月 1日 12:00 PM

 

平成 29 10 1  

fuji_title.png  


個人情報保護宣言(プライバシーポリシー)の改定について


 富士信用金庫(以下「当金庫」といいます。)は、個人情報保護法 第15条 第2項及び第18条 第3項を踏まえ、当金庫の『個人番号』並びに『個人番号をその内容に含む個人情報』(以下「個人情報等」といいます。)の利用目的を次のとおり変更(追加)することをご連絡いたします。

 なお、変更(追加)事項である『預貯金口座付番*』は、平成30年1月1日から開始されますことを申し添えます。


[ 個人情報等の利用目的 ]                    変更(追加)事項

・ 当金庫は、次の利用目的のために個人情報等を利用し、それ以外の目的には利用しません。個人番号については、法令等で定められた範囲内でのみ利用します。また、お客様にとって利用目的が明確になるよう具体的に定めるとともに、取得の場面に応じ、利用目的を限定するよう努めます。

・ お客様本人の同意がある場合、若しくは法令等により開示が求められた場合等を除いて、個人情報を第三者に開示することはございません。

イ.個人情報(個人番号を含む場合を除きます)の利用目的

【 省 略 】

ロ.個人番号の利用目的

① 出資配当金の支払に関する法定書類作成・提供事務のため

② 金融商品取引に関する口座開設の申請・届出事務のため

③ 金融商品取引に関する法定書類作成・提供事務のため

④ 金地金取引に関する法定書類作成・提供事務のため

⑤ 国外送金等取引に関する法定書類作成・提供事務のため

⑥ 非課税貯蓄制度等の適用に関する事務のため

⑦ 教育等資金非課税制度等に関する法定書類作成・提供事務のため

⑧ 預貯金口座付番に関する事務のため(平成30年1月1日から取扱開始となります。)

* 平成279月に改正された「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」、その他関連法令に基づき、預貯金口座を個人番号と紐付けることです。

以   上

ページ上部へ