トップ > 電子記録債権サービス > セキュリティ
電子記録債権セキュリティ
最近、インターネットバンキングなどにおいて、フィッシング詐欺やスパイウェア等により、お客さまから暗証番号(パスワード)などを不正に取得し、お客さまになりすまして、お客さまの口座から不正に預金を引き出す被害が発生しております。
ふじしん電子記録債権サービスにおいても、パスワードなどが漏えいした場合に、第三者のなりすましにより不正な取引を発生させる被害が想定されることから、本サービスをより安全にご利用いただくために、以下の点にご注意のうえ、ご利用いただきますようお願いいたします。
ページ上部へ