Rapport(ラポート)の導入方法について

| コメント(0) | トラックバック(0)
手順1.インターネットバンキングのログイン時に表示される画面内の、ダウンロードページへをクリックします。

※上記画面は、パソコンの推奨環境以外では表示されません。
※上記画面は、Rapport導入後は表示されなくなります。

手順2.下記Rapportの案内ページにアクセスいただき、ページ下部の Rapportのダウンロードページへをクリックします。
手順3.IBM社のホームページに移動する画面が表示されますので、移動するをクリックします。
手順4.Rapportの提供元のIBM社のホームページが表示されますので、Rapportのダウンロードをクリックします。
手順5.画面下部に表示される実行ボタンをクリックします。
手順6.セキュリティの警告画面が表示されますので、実行ボタンをクリックします。
(お客様のパソコンの設定によってはこの画面は表示されない場合があります。)
手順7.Rapportをインストールする際の注意点が表示されますので、OKボタンをクリックします。なお、すでにご利用中のパソコンにセキュリティソフトが導入されている場合、Rapportのインストール時に続行の許可を求められる場合があります。許可をする方法につきましては、お手持ちのセキュリティソフトのマニュアル等をご覧ください。
手順8.Rapportのダウンロードが開始されます。完了するまでお待ちください。
手順9.ダウンロード終了後Rapportのセットアッププログラムが起動しますので、使用許諾契約書をお読みの上「使用許諾契約の条項に同意します」をチェックし、インストールボタンをクリックします。
手順10.インストールが開始されます。完了するまでお待ちください。
手順11.インストール完了のメッセージが表示されますので、完了ボタンをクリックします。
手順12.「Trusteer Rapportインストール完了」の画面が表示されます。
手順13.インストール後はブラウザのアドレスバーの右端にRapportのアイコンが表示されるようになります。アイコンが表示されていれば、Rapportは正常に動作しています。
以上で導入作業は終了です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fuji-shinkin.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/873

コメントする

このブログ記事について

このページは、富士信用金庫が2014年11月21日 09:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キャッシュカードをご利用のお客様へ」です。

次のブログ記事は「預金等の不正な払戻しへの対応について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。